食物アレルギーの子どものためのケーキ 〜 食物アレルギー

main_top_over_navi
main_top

食物アレルギーの子どものためのケーキ

子どもの食物アレルギーのアレルゲンとして多いものは、卵、牛乳、小麦が挙げられます。どれも子どもが好む食品に多く使われるものですが、これらの食材を完全に除去することが大切です。 子どもの成長の節目節目、たとえば誕生日や初節句、七五三やクリスマス、入園祝や入学祝と、家族でケーキを囲むことも多いのですが、食物アレルギーのある子ども達は普通に販売されているケーキを食べるわけにはいきません。しかしケーキを食べられないなんて可哀想ではありませんか。そんな子ども達のために、今は食物アレルギーに対応されたケーキが販売されているのです。 一般のケーキと同じ材料で食物アレルギー対応のケーキを作るというのは不可能なことですが、代替品を材料にして子ども達が喜ぶケーキを作ることは可能なのです。例えば、ケーキのスポンジは小麦粉ではなくて米粉や長いもを代用し、生クリームはじゃがいもやココナツミルクを代用する。そしてイチゴやブルーベリーやバナナ等子ども達が大好きなフルーツを飾れば、普通のケーキと同じように見た目も美しく美味しいケーキが出来上がるのです。これらをお母さん自ら手作りするというのも可能ではありますが、普通のケーキ作りは難しい上に さらに食物アレルギーを考慮したケーキとなると素人が作るのは難しいものです。そういう時、ぜひインターネットの通販で購入をしてみてはいかがでしょうか。最近では食物エネルギー対応のケーキを作るお店も増えていますので、お子さんのアレルゲンに対応したケーキを1つ1つ丁寧に作ってくれるお店も沢山あります。 また、自宅近くのお店でも作ってくれるところがあるかも知れませんから、探してみましょう。アレルゲンを除去した材料でのケーキ作りを引き受けてくれるところが見つかるかもしれません。ただ馴れていないお店ですと、アレルゲンを除去したケーキを作ってはくれても、普通のケーキと同じ調理器具を使ってしまったりして、材料にはアレルゲンは入っていないのにアレルギー症状が出てしまう場合もありますから、必ずそういう点も確認してから作ってもらいましょう。
↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2010 食物アレルギー All Rights Reserved.