ペットにもある食物アレルギー 〜 食物アレルギー

main_top_over_navi
main_top

ペットにもある食物アレルギー

人間と同じように家庭で飼っている犬や猫にも食物アレルギーがあるってご存じでしょうか。犬や猫の食物アレルギーは、皮膚病のような形で現れてきます。 人間の食物アレルギーのアレルゲンとしても名前が挙がる卵、大豆、牛乳等がペットに対してもアレルギーを起こすことがあります。また消化しにくい食品をあげてしまうことで、さらに症状を悪化させている場合もありますので気をつけましょう。 ペットの食物アレルギーの原因とされるアレルゲンは、卵や牛肉、豚肉や鶏肉、そして小麦といった炭水化物等が挙げられます。 ペットの食物アレルギーでは、人間のアレルギー症状と同じで皮膚の痒みや下痢、胸や腹、耳や脇の下等の痒みで現れてきます。 そしてこれらぺットの犬や猫の食物アレルギーに対する対策としては、やはり人間と同じように原因となっているアレルゲンを含んだ食材を除去することにあります。 これもまた人間と同じように何を食べたか(与えたか)を記録すれば、どの食べ物とアレルギー症状に因果関係があるのかが推測できますし、また動物病院に行けば血液検査でも調べることはできるのです。 最近では食物アレルギーのペットのために低アレルギー食なども出ており、動物病院では検査後食物アレルギーとわかったら購入も可能ですから利用してみるといいでしょう。 ペットは痒くて辛くても訴えることはできません。飼い主が見守ってしっかりチェックして、食物アレルギーがあるとわかったら早めに対処をしてあげてください。
↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2010 食物アレルギー All Rights Reserved.